ロスフラワー

最近注目されている"サブスクリプション"という言葉。
検索してみると、ビジネスモデルの一つで一定期間の利用権として料金を支払う方式のこと、とあります。
これまでにも音楽配信サービスなどで利用してきました。
土曜日のレッスンでKちゃん、Sさんに教えてもらった生花店のサブスク・サービス。
とてもお得だと聞いて早速登録してみました。

2日目にして2本のお花を受け取り、心が躍ること、躍ること。
お店にいらした約半数の方が利用されているようでした。

花も生モノですから、食べ物同様、鮮度が落ちたものは廃棄されます。
コロナ禍にあってはこのロスフラワー問題が顕著となり、メディアなどで大きく取り上げられたことで生産者の支援を求める声が上がりました。
生花店の店頭に並ぶ花の廃棄率は約30%と言われています。
日本で業界初の花のサブスク事業を立ち上げた会社は、サービス開始からの3年間で推計約80万本以上のロスを抑えたそうです。
売る側、買う側、双方にとって素晴らしい取り組み。

会社の最寄駅にサービス対象となるお店がある事に気が付いて、これからの帰り道が楽しみです。
なんと、同じクラスのTも花のサブスクを利用しているそう。
みんな、教えてくれてありがとー。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000