ぴえん

昨夜、GWを前に実家に電話をしてみましたら、カッツのしょんぼりした声。
話を聞いてみると傘を失くした、とのことでした。

なーんだ、そんな事?と思いながらもよくよく話を聞いてみると、カッツの悲しみが痛いほど伝わってきてこちらも涙がポロリ。

失くしたのは30年くらい前に購入したバーバリー。
当時には珍しく軽量で持ちやすい傘、大切に大切にしていたそうです。
雨で億劫だけど出かけなければいけない気合いが必要な時や、雨だけどウキウキする用事の時に、数ある中から選んで使っていたそう。
代わりのものをプレゼントするね、と言いかけましたが、話の続きを聞いて言葉を飲み込みました。

「何が悲しいって、次に使おうとした時まで失くしたことにまったく気がつかなかったことなのよ。」
これまで一度もそんなことはなかった。
遅くとも家に着いたときには気がついて、その日のうちに各所へ連絡していた、それなのに…
使おうと思ったその日はフラのレッスン日。
ウキウキして大切な傘の所在を確認していたんですね。

そんな話を聞いてしまった私はいま、実家の最寄駅に降り立っています。
さてさて、どう慰めようか。
頑張りまーす!!

ALOHA NŌ♡

Kumu Hula Liki Tavete 率いる Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000