秋の訪れ

ちょっと予定が狂ってしまい、実家にて時間を持て余しています。
「何かやることない?」と何度聞いても特にないよって。
自宅にいればやるべきことは山ほどあって必要なものもすべて揃っているのですが、まぁ、こんな日曜日もたまにはいいのかな。

雲の隙間から覗く日差しはまだ強く夏の名残りが濃い一方で、お隣の栗林には沢山の実が成り秋の訪れを告げています。
カッツの炊く栗ご飯、懐かしいな。

庭をゆっくり歩いてみると、パラパライに似たシダがあちらこちらに茂り何かの折には頂戴できそう。
ずっと前から植物の営みはあったでしょうに、これまで気がつきませんでした。
カッツ夫婦もお昼寝しちゃったようですし、さてさて何をしましょうか。

これから関東に台風が接近する予報ですね。
皆さま、どうぞお気をつけてお過ごしください。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000