寄り添い支え合って

ハワイのイゲ州知事は、8月1日から予定されていた観光業再開プランを少なくとも9月1日以降に延期すると発表。
渡航前72時間以内に受けたPCR検査での陰性証明の提示をもって14日間の自己隔離措置を免除するという事前検査プログラムの施行は先送りとなりました。

先月末より、アメリカ本土における新型コロナウイルスの感染者数は急上昇。
ハワイへの直行便があり、渡航者が最も多いカリフォルニア州で、1日8千人前後の新規感染者が出ていることも警戒を強める要因の一つです。

今回の発表により、ハワイで3月に始まった旅行者の自己隔離措置は5ヵ月に渡り継続することとなりました。
約2週間後に控えた再開プランを見送ることとなったハワイ。
これでまた経済復興のチャンスを失ないましたが、今後どのような取り組みをしていくのかが注目されます。

日本政府が推進する、国内観光需要喚起を目的とした"Go To Travel キャンペーン"。
専門家会議の提言を得て正式決定となるそうですが、誰もが抱く違和感は否めません。

どの国、どの地域、どのご家庭、どの世代、どの業種、どの職種、どのコミュニティにとっても、大変困難な状況です。
1人で闘うのは到底無理。
誰かと寄り添い支え合って凌ぎたいものです。



ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000