Douglas

太平洋上を西に移動していたハリケーン"ダグラス"。
観測史上初めてとなるオアフ島への上陸が警戒されていましたが、予想進路をやや北に変えたため最悪の事態は免れました。
小さな島ですので、もし上陸していたら被害は甚大。
コロナ禍にあってはさらに大変な苦難を強いられることになります。

ハワイ州に上陸したハリケーンはこれまでに2度。
1959年の"ドット"と、1992年の"イニキ"のみです。
ともにカウアイ島を直撃しました。
ハリケーンがハワイに向かうのは珍しい事ではありませんが、たいていは到達する前に消滅するか勢力を弱めるそうです。
どうか、カウアイ島も無事でありますように。

ハワイ州ではここ数週間、日本と同様に新型コロナウイルスの新規感染者数が増加しています。
累計では1683人(死者26人)と全米50州の中では最も低い数値を保っていますが、25日には73人、26日には64人の感染が新たに判明しました。
保健当局はハリケーンのために設置した避難所でも感染防止対策に追われています。

近年は地球温暖化の影響で台風が大型化し増え続ける傾向にあります。
日本もこれからがシーズンですよね。
我が家の避難袋の中身と備蓄在庫も点検しておきましょう。
これまでノーマークだったマスクや除菌関連グッズも今や必須ですね。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000