日本からも

ハワイ時間の10月27日、イゲ州知事が記者会見を行いました。
州政府は日本からの旅行者に対し、出発の72時間以内に認定医療機関で受けたPCR検査の陰性証明書を提示することで到着後14日間の隔離措置を免除する方針を固めました。
施行は11月6日(金)から。
認定医療機関も発表され、都内では聖路加国際病院など12の、全国では21の医療機関が指定を受けています。

この事前検査プログラムは既に米国内からの旅行者に適用されていますが、外国が対象となるのは日本が初めて。
今後、新型コロナウィルス感染者数が少ないカナダ、韓国、台湾、ニュージーランドなどへも対象を広げていく構えです。
しかし、日本政府が行っている日本へ帰国後の14日間の自主隔離義務は依然継続。
以前のようにハワイに日本人旅行者が戻るのは段階的との見通しです。

今朝のニュースによると、ワイキキでは50%くらいのお店がオープンしていて、主に米国本土からの旅行者がバカンスを楽しんでいる様子。
それでもまだ時折入ってくる有名店クローズのニュース。
ワイキキで45年にわたり営業してきたバーベキューリブのレストラン「トニーローマ(Tony Roma’s)」もその幕を閉じることとなりました。
観光客の激減がその理由です。

たくさんの人たちの想いと共に、ハワイ、ぜひ頑張って欲しいです。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000