サクラサキマシタ

東京のソメイヨシノは気温の上がった14日の日曜日、昨年に並ぶ観測史上最も早い開花宣言となりました。
街中でもあちらこちらでさまざまな種類の花が咲きほころび、本格的に春到来を感じさせてくれます。

今まさに甘い香りを放っている沈丁花。
常にマスクを装着していてはあちらから漂ってくるはずもありません。
その存在を視覚で捉え、顔を近づけてさっとマスクを外して一気に吸い込む。
ちょっと不便よねぇ。笑

そういうことなら、香りのするお花をお部屋に飾ってしまおう。
お馴染みの生花店のおじさんいわく、一番良い香り!のフリージア。
朝から自然と笑顔になれますよー。

今年は桜の枝をお部屋に飾って愛でる"室内花見"が注目されているとか。
これならインドア派な方でも花粉症に悩む方でも心置きなく堪能できそう。
これまでの常識がまかり通らなくても、嘆く気持ちをちょっと横に置いて、新たな工夫と知恵で積極的に楽しんでみてはいかがでしょう。

ALOHA NŌ

Kumu Hula Liki Tavete 率いる Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000