スイートピー

1周年のパーティーでは各校それぞれに用意した生花のレイと髪飾りを身につけました。
東京校が選んだのはスイートピー。
最初は違うお花を想定して仕入れに向かいましたが蕾の状態のものが多くやむなく断念。
ノーマークだったスイートピーは数が揃っている上にお買い得価格!
とはいえ、初めての花材。
思い通りのレイが仕上がるのか不安もあり、かれこれ1時間ほど悩んだ末に決めましたが、これが大正解でした。
ダンサーのみんなは仄かに香る"春"を感じて踊ることができたでしょうか?
色合いの異なるピンクや紫のレイは白いブラウスによく映えましたね。
足の早いスイートピーですが、しっかりと水揚げをしてあげれば髪に配したお花も翌朝にはこんなに元気に。
そしていま、ドライになったレイは当日のさまざまな場面と共に色褪せることなくそこに在ります。
生きてるって素晴らしい。
パワフルでみずみずしく希望に満ち満ちて、強さと美しさを備えています。
お花も、そしてアナタもね。
人間もそうありたいものです。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000