私たちが学んだこと

ハワイでは新規感染者数が減少していることから、5月31日まで延長されていた"Stay at Home"=外出禁止令を、"Safer at Home"=自宅待機推奨令へと緩和しました。

5月14日、ホノルル市のコールドウェル市長はこれを6月30日まで延長するとした上で、一部のビジネスや活動制限を解除することも明らかにしました。

イゲ州知事は、5月16日より10名以下の同一世帯の利用に限りビーチを開放するとし、6月5日からのオアフ島におけるレストランの営業再開を承認しました。

公共の場でのマスク着用義務、ソーシャル・ディスタンスの維持、また州外からの訪問者に対する14日間の自己隔離命令は継続していますが、ハワイが次のステージに進んだことは間違いないようです。

クムから届いたメッセージ。
I miss everyone.
I am going crazy with this.
I need to dance, i need to sing, i need to hug people. 😂

みんなに会いたい。
会えないことがどれほど辛いか。
踊りたい、歌いたい、みんなとハグしたい。

"I need to hug people"
そう、特別なイベントを望んでいるわけじゃない。
ただ誰かと会って、話をして、ハグをする。
やぁ元気?調子はどお?って、日々繰り返されていたこの営みができなくなってしまった今。
改めて気づかされました。

誰かと短い言葉を交わすだけで、触れ合うだけで、抱きしめるだけで、抱きしめられるだけで、私たちは互いに救われ、励まされ、元気やパワーを与えられてきたのです。

これからはウィルスと共に生きていくことになります。
免疫学、公衆衛生学、といった専門分野だけではなく、この苦難から"私たち"が身をもって学んだことを、これからの暮らしに活かす努力を個々にしていく必要があるようです。
みんなに会いたーい。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000