ついに

5/25、非常事態宣言の全面解除が発表されました。
東京都においても段階的に休業要請の緩和を進めていく方針です。
とはいえ、すぐに以前のような生活に戻れるはずもなく。
まだまだ私たちの安全確保は万全とは言い難い状況です。

外出自粛生活の長期化による弊害がでてきています。
一人暮らしのお年寄りの不安は増すばかり。
誰とも話さない日が何日も何日も続いています。
感染予防措置を徹底しながら、どうか少しでも誰かと触れ合える一時が戻りますように。

幸い私の両親は元気でいるようですが、もし独りで暮らしていたらと考えるとやりきれません。
電話口で明るく振る舞ってはいるものの、心配させまいと隠したつもりの不安は、娘には容易に感じ取れてしまうものです。
会えるまでもう少し。
この先しばらくは世の中の動向を見定めつつ、慎重に行動したいと思います。

湿度が上がってマスクも苦しくなってきましたね。
工夫を凝らしながら、日々の暮らしを笑顔で送れたら。
皆さまもどうぞご自愛ください。

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000