MMF2021

ハワイからの小包。
お誕生日でも記念日でも、もちろんクリスマスでもなく、サプライズなお届け物。
なんとなく気怠い月曜日の夜、一瞬でハッピーな気持ちになりました♡
箱の中にはMMF2020のオフィシャルTシャツ。
昨年は運営陣の苦渋の決断、いいえ英断により、大会直前の3月に開催中止のアナウンスがありました。
今年は時期をずらして6/24〜26に競技開催。
テレビ放映は翌週7/1〜3、その際に審査結果が発表されます。
無観客、生演奏なし。
出場ハーラウ数、ダンサー数にも制限があります。
出場するには新型コロナウイルスの陰性証明が必要、ヒロに到着後は再検査の上、ハーラウ単位での自主隔離が求められます。
陽性者が出ればそのハーラウは出場停止。
さまざま制限の下、クム、ダンサー、コークア、大会関係者、一人ひとりに重いプレッシャーが課せられます。
それでも、開催する意義が、出場する意義が、確実に在るのです。

テレビ放映を楽しみにしています。
多くの困難を乗り越えて立つステージから眺める景色は、言葉にし難いほどに美しいでしょう。
タオルをたくさん用意して彼らの"キセキ"を見守りたいと思います。

ALOHA NŌ

Kumu Hula Liki Tavete 率いる Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000