2メートル

ソーシャル・ディスタンス。
一般的には2mとされていますが、街中での日常的な行動において、常に保つのはなかなか難しいものです。

最近気になるのはお店の店員さん。
服飾、家電、小売など、外出自粛要請期間を経て大きく影響があった業種だとは思いますが、ピッタリとマークされて商品説明を受けることに少し抵抗を覚えます。

札幌市円山動物園では、動物の大きさで2mを表すポスターが作成され話題を呼んでいるそうです。
来園者と展示動物の双方を守るための取り組み。
子どもたちには理解しやすく、動物の特徴について学べて一石二鳥。
大人にとっては思わずクスッと笑ってしまうような可愛さがあります

皆さんはどの図柄がお好きですか?

ALOHA NŌ

Hālau Nā Pua Mai Ka Lani Iāpana 東京校のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000